「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

249* がちょうのペチューニア

がちょうのペチューニア本を小脇に抱え、物知り顔のペチューニア。仲間の動物
たちの困り事に アドバイスするのはいいけれど、かえって
混乱させるばかり! 
困ったさん、だけど、どこか憎めないペチューニア。
それは、この伸びやかな絵に よるところが大きいかも♪
【絵本 *4・5歳~】

ロジャー・デュボワザン作 まつおかきょうこ訳 
/ 冨山房 (1999/01)



がちょうのペチューニアの中に、ペチューニアの こんな ことば があります。

ライン
「やっと わかったわ。ほんは、つばさの したに はさんで もちあるくだけじゃ

だめなのよ。なかみを あたまや こころに いれなくちゃ。

そのためには、じを おぼえなくっちゃ いけないのよ」

 ライン2
この ことば だけ取り上げると、妙に説教っぽくなってしまいますが、
(特に、本を買っては、積んでおく傾向のある私には、耳のいたいことば!)
絵本全体を通して読むと、そんなことはないですよ。
この ことば の前に、ペチューニアのドタバタぶりが あるので、
ほんとに、そうだよぉ、と、説得力があるストーリーです!

息子たちは、時々思い出したように この絵本をリクエストしてきます。
そして、いつも決まって、「も~う、ペチューニアったら~!」と、ブツブツ。
ペチューニアに小言を言って、すっきりする。まるで、小言セラピー(笑)。

私は、何度読んでも、ロジャー・デュボワザンの絵に魅了されてしまいます。
見返し(表紙の裏)からして、すでに おしゃれ なので、ご堪能あれ。

「ペチューニア」シリーズです♪

ペチューニアごようじん
ペチューニアのだいりょこう
ペチューニアすきだよ (1978年) (がちょうのペチューニアシリーズ)
ペチューニアのうた (1978年) (がちょうのペチューニアシリーズ)
ペチューニアのたからもの
ペチューニアのクリスマス (1978年) (がちょうのペチューニアシリーズ)
ペチューニアごようじん ペチューニアのだいりょこう ペチューニアのたからもの
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/961-14182a12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。