「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目の新刊絵本('10.1~2月):海外翻訳絵本 他

イギリスの野の花えほん 昨日に引き続き「はじめましての絵本たち」で紹介
していただいた中から、私が気になった新刊本を
ピックアップ…今回は翻訳絵本です。

一冊目は、イギリスの野の花えほん
シャーロット・ヴォークの柔らかで弾むようなタッチの
絵が、素敵です。見開きのレイアウトも絶妙。
イギリスの野の花ですが、日本でおなじみの花、
多数。いつか、イギリスの田舎を散歩してみたい。
児童文学ゆかりの地めぐり、とか、も…(妄想デス)。



心をビンにとじこめて (画像なし)
大好きなおじいちゃんと一緒に自然に目を見張り、心を動かしていた…。
でも、おじいちゃんがいなくなって、心を「ビン」に閉じ込めてしまいます。
その心を取り出す きっかけ は?…自分のために欲しくなった一冊。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

ここで、ちょっと寄り道。
『イギリスの野の花えほん』と『心をビンにとじこめて』どちらも、
あすなろ書房さんの出版。グッジョブって言いたい♪ 

他にもこんな本があります。

野の花えほん 春と夏の花 紹介記事はコチラ

*「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズ
ゴインキョとチーズどろぼう チュウチュウ通り1番地(紹介記事)
最新刊は、
フィーフィーのすてきな夏休み―チュウチュウ通り3番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)

この出版社さんの新刊、これからも注目していこうとおもいました。

野の花えほん 春と夏の花 フィーフィーのすてきな夏休み―チュウチュウ通り3番地  (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

ワンガリの平和の木―アフリカでほんとうにあったおはなし (画像なし)
マータイさんの物語。以前別の方も本にされていましたが、
この絵本の絵の方が、私は好みです。

ようちえんにいきたいな
ようちえんにわくわく、でも、おかあさんと離れたことによる不安。。。
そっと、お母さんがかばんに忍ばせてくれていたものとは?

うっかりものの まほうつかい (世界傑作絵本シリーズ・ロシアの絵本)
魔法使いが馬をねこにかえちゃった。
そこから起こるドタバタぶりが、おもしろかったです。

ようちえんにいきたいな うっかりものの まほうつかい (世界傑作絵本シリーズ・ロシアの絵本)

最後に。昨年急逝された、かがくいひろしさんが取り上げられている雑誌が、2冊。

illustration ( イラストレーション ) 2010年 03月号 [雑誌]
ラフスケッチの遺稿が、別冊でついてきます。
MOE ( モエ ) 2010年 03月号 [雑誌]

 illustration ( イラストレーション ) 2010年 03月号 [雑誌] MOE ( モエ ) 2010年 03月号 [雑誌]

別冊もみごとに、「かがくいひろしワールド」!そして、
この別冊のおはなし、かがくいさんの絵本の中で、私、一番好き、かも~。
手に取って、ご覧くださいね。
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 00:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近は、弟君も自分で一生懸命絵本を読んでいるんで、私が読む出番がなくなってきてます。でも、読んであげるとまだまだ喜んでくれて、
こんな時間をしっかりとってあげなきゃな~としみじみ感じてます。
なずなさんのお家をみならって、明日は読書大会でもしてみようかな。

| まつんこ | 2010/02/11 00:43 | URL |

まつんこさんへ

自分で見るのも楽しいけど、読んでもらうのって格別です。
うちの長男は5年生で、もちろん字も読めるけど、
読むと喜びますねぇ。
私の心境としては…いつまで「読ませてもらえるか」です。
(もう、いいよ、という日は、遠からず来るので)

| なずな | 2010/02/13 10:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/969-6e24c26c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。