「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

としょかんライオン 【本の紹介*45 】

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)ある日、図書館にライオンがやってきた!きまりに
厳しいメリウェザー館長は“おおきな声を出さない”なら
来てもいい、と言います。いつしかライオンは図書館を
訪れる人々にとって、かけがえのない存在に。
ところが。。。  【絵本 *4・5歳~】

ミシェル・ヌードセン 作、ケビン・ホークス 絵、
福本友美子 訳 / 岩崎書店 (2007/03)

 



この絵本に登場するライオンは、子どもたちと一緒におはなしに聞き入ったり、
本が手に届くように小さい子を背中に乗せてやったり…
と、気立てのよいライオンさんです。

ああ、私もライオンに寄りかかって本を読んでみたい!

でも、最初に受け入れる時って、なかなかドキドキものですよね。
メリウェザー館長は、きまりを守るなら誰でも受け入れるというスタンス。
たとえ、猛獣でも、というのはファンタジーの世界のことではありますが、
「異端児」を受け入れることで、その集団が変わるという比喩
ととらえるのは、深読み、かしら?

大判なので、小学校での読み聞かせにもいいと思いました。
対象年齢は、ちょっと迷いましたが、ウチの4歳になる「としょかんこぞう」君も
楽しめたので、【おさんぽ(4・5歳~)】としました。
4・5歳の場合、やや“健脚向き”です。

さて、この絵本の作者・訳者紹介、ちょっと変わっています。
肩書きや手がけた作品だけでなく、それぞれの図書館にまつわる短いメッセージも
添えられているのです。
まさに、図書館を舞台にした、図書館の絵本!

としょかんライオン (海外秀作絵本 17) / ミシェル・ヌードセン


68 足を伸ばして…68


こちらも、日常生活に猛獣が登場します。
おちゃのじかんにきたとら / ジュディス カー


68 ちょっと寄り道~68


ケビン・ホークスさんは、ウエズレーの国
の絵を描いている方です。
最初、この本とタッチが違うので、同じ描き手さんと気づきませんでした。
『としょかんライオン』は、図書館の静寂が淡い色彩で表現され、
『ウエズレーの国』は、まばゆいの光が描かれています。
ウエズレーの国
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 06:05 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

とってもいい本で 私も大好きです♪
前例ないケースを 受け入れられる
メリウェザー館長さん。
自分の考えをしっかり持っているところが好感でした。
なずなさんの記事を読んで
なるほどなぁと感じ、ますますこの本を
大切に感じてきました。

| nadeshiko | 2007/11/26 12:57 | URL |

nadeshikoさんへ

コメント、ありがとうございま~す。
メリウェザー館長と図書館員のマクビーさんの
やりとりもいいですよね。
うちの近くの図書館にもライオンこないかな。
思わずそんなこと考えてしまう私です。

| なずな | 2007/11/27 18:08 | URL |

なずなさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせてもらいましたので、よろしく。

「きまりを守ること」と、友だちに事件があったときには、きまりよりも大事なことがあること、を教えてくれる絵本でしたね。

| 牛くんの母 | 2008/02/05 21:33 | URL | ≫ EDIT

牛くんの母さんへ

牛くんの母さん、ようこそ!
人物やライオンの描写が巧みで、
夢中で読んでしまいました。
図書館を舞台にした、素敵なおはなしですよね!

| なずな | 2008/02/06 21:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/97-79ce9520

TRACKBACK

【絵本】「としょかんライオン」

いつも古い絵本ばかりなので、今日は新しい絵本を。 「としょかんライオン」は、図書館が大好きなライオンの話。 ある日図書館にライオン...

| 心に残る本 | 2008/02/05 21:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。