「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

250* ことばあそびうた

ことばあそびうた (日本傑作絵本シリーズ)はなののののはな 
はなのななあに
なずななのはな
なもないのばな   
~タイトル『ののはな』

ひらがなだけで構成された詩が15編。さすが谷川俊太郎さん!
瀬川康男さんの絵も、「粋」です。職人芸をみるかのような
お二人の傑作デス。【児童書 *小学校低学年~】

谷川俊太郎 詩、瀬川康男 絵 /福音館書店 (1973/10)



ことばあそびうた (日本傑作絵本シリーズ)

記事冒頭の『ののはな』は、私の大好きな詩。
(「なずな」ということばも、含まれています…♪)

『かっぱ』は、小学校でも習うはず。

ライン
かっぱかっぱらった

かっぱらっぱかっぱらった

とってちってた

かっぱなっぱかった

かっぱなっぱいっぱかった

かってきってくった

ライン2

ちょうど長男のクラスでこの詩を勉強している時に、
読み聞かせに行ったことがあります。
絵本を読む前に、この詩をテンポよく言ったところ、「すご~い!」。
つかみはOK!その日の読み聞かせ、盛り上がりました…笑。

中には意味が難しくて、頭を働かせなければならないものもあります。
でも、こういうのって、意味をいちいち説明するの、ナンセンスですよね。
私の場合、何度か口にするうちに、意味が伴ってきた詩もありました。

なので、この本を手にした時には、是非声に出して下さいね!

関連記事

| 児童書/小学校低学年 ~ | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/975-9eb69522

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。